OMソーラーの家の冬以外のメリットと中古物件のこと

クローバーを持つ女性の絵OMソーラー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、sakuraです。

今回は、久しぶりにsakuraが住んでる家のことです(^^)

sakuraが住んでる家は小さな一戸建てです。

ただ、家の設備としてちょっと特殊なものが付けてあります。

その設備がOMソーラーというものです。

このOMソーラーという設備を簡単に説明すると、屋根にガラス板が設置してあります。

そのガラス板の下にすき間があり、太陽の熱で暖められた空気がそのすき間にこもります。

そのこもった暖かい空気を床下まで送って床暖に利用しつつ、部屋や家全体も暖めようというもの。

sakuraはそんなOMソーラーの家に10年以上住んでますが、最近そのメリットを特に思い知ることになりました。

そのメリットを言う前にデメリットを言うと、OMソーラーは太陽を相手にしてるので、床暖をしたい冬の間の曇りの日、雨の日、雪の日などは問答無用でほぼ作動しません。

設備費用としてはハンパなく高いのに、天気に左右されすぎなのです(T_T)

そんな冬の間の曇りの日、雨の日、雪の日はどうするかと言うと、普通にエアコンをつけます。

太陽光発電の場合は曇り空でもいくらかは稼いでくれますが、OMソーラーは曇り空で作動してしてくれた日には冬の送風を家の中に入れることになるので作動してくれない方が良いのですが(^^)

このことについては過去記事をブログの文章の最後くらいに貼っておくので、良かったらご覧ください(^^)

 

スポンサーリンク

OMソーラーによる家の乾燥と中古物件

 

sakuraは、土地探しのとき、中古物件の中に何度か入ったことがあります。

中古物件の場合、その土地に建つ上物(建物)を購入するのが前提になると思うのですが、しばらく住んで建て直さなければならないレベルなのか、それともプチリフォームでずっと住めるのかを判断しないといけないと思います。

その判断をする際は、外見で判断するだけではなく、家の中をくまなく歩いて床や畳をチェックする必要があるとsakuraは感じました。

中古物件って、キッチンやお風呂などの水回りや間取りを見がちですが、それだけでなく廊下や部屋といった足元のへたり具合を体感しておかないと、すごく不快な住まいになると思うのです。

とは言いつつ、リフォームされてたら全然わからないですけど(>_<)

さて、OMソーラーの冬以外のメリットですが、それは「家の乾燥」です。

中古物件を買うか買わないかを迷ってたとき、sakuraが見学させてもらった中古物件はことごとく床がペコペコだったのです。

畳が妙にへこんでて、その中古物件を購入するなら張り替えます、みたいなのはよくある話かも。

確信をもって言えるわけではないですが、床がペコペコだった最大の原因は「湿気」だと思います。

人が飛び跳ねたりし過ぎたわけではない気がするのです。

築年数的には、どれだけの梅雨の時期などを経験した家なのか?とか、湿気が多い地域であるとか・・・。

特に梅雨の時期は避けようのない湿気で不快になる地域が多いと思いますが、エアコンがある部屋だけは除湿してしのげても家としては湿気から逃げようがありません。

sakuraが住んでる地域がここ最近雨が降ったり晴れたりを繰り返して、晴れる直前にはものすごく降ったので、晴れたのを見計らって冬の設定でOMソーラーを作動させました。

すると、部屋にある湿度計の数値が45%から35%に落ちたのでした。

※梅雨の時期で降り続いたときは60%くらいになります。

これを試みたのが気候の良い春(2022/4/22)なので、「冬の設定」は床暖で家を暖めるため長くは続けられませんでしたが、床下や家としてはそこそこ乾燥したのではないかと思います。

ちなみに、sakuraの家の中に設置してある湿度計は、ホームセンターとかでよく見かけるカシオ製のデジタルのものです。

お肌的には乾燥は良くないですが、家的にはそこそこの乾燥を保つ方が長持ちなんだと思います。

 

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

 

お読みいただきありがとうございました。

ミニマリストボタンの応援ポチをしてもらえたら嬉しいです(^^)

 

関連記事:ミニマリストの家。OMソーラー実録(2022/2/15)。今回は吹き出し口とモニターの画像もあります

関連記事:ミニマリストの家というタイトルについて。OMソーラーとの出会いも書きます

関連記事:ミニマリストの家。OMソーラー実録(2022/2/5)

関連記事:ミニマリストの家。OMソーラー実録(2022/1/25)

関連記事:ミニマリストの家。OMソーラー実録?!

関連記事:ミニマリストの家。昨日と今日の集熱

電子書籍記事:本を出版しました

プレゼント関連記事:父の日はいつ?2022年は・・・おすすめプレゼント(ギフト)7選

タイトルとURLをコピーしました