ライン(LINE)で友だちの名前を変更する方法を知ったらイライラがなくなった

パソコンの前で喜ぶ女性設定関係
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

こんにちはsakuraです。

 

sakurahaはスマホアプリのLINE(ライン)をよく使ってます。

 

昔では考えられなかった通話料金の節約や簡単すぎる画像や文章のやり取りなど。

 

無料で「音声通話」と「ビデオ通話」ができるなんて夢のようです。

 

とは言っても、通話したい相手もLINEをやってるのが前提ですが・・・。

 

今回はそんなLINEのちょっとした話です。

 

スポンサーリンク

LINE(ライン)と子供のこと

 

うちの子供は自分でスマホを持ってて、いつの間にかsakuraよりもスマホのことをよく知ってます。

 

スマホを持ち始めたときは何かあればsakuraが先生気取りで教えたものですが、子供の知識の吸収力はハンパないですね。

 

友達同士でスマホの目新しい機能をシェアしたりするみたいで、いつも何か聞いたことがないことを教えてくれるので凄いです。

 

ちなみに、子供は最初、学校の先生からの口頭での連絡事項や部活の連絡事項での聞き逃しとかを友達に聞きたいからLINEがしたいとsakuraに言ってきました。

 

スマホの前は外出時の連絡用に子供携帯は持たせてたのですが、LINEが必要不可欠ということを言ってきましたし、我が家にある子供携帯はメールの打ち込みが不可能に近いくらいやりにくかったのですぐにスマホにしました。

 

しかし、最初「LINEだけ」と言ってたのが、いつの間にかYouTubeにTik Tok、挙句の果てには《すとぷり》という人たちの公式LINEを入れてたり。

 

YouTubeもTik Tokも「学校の友達がLINEで送ってくるから」と言って止めようもないので、夜は9時までとかの時間規制などのいたちごっこを繰り広げてます。

 

我が家は、子供がスマホにアプリを勝手に入れないようにチェックして、公序良俗はもちろん、ブルーライトとかの関係上もあり、頑張って守らせるようにしてます。

 

以前はゲーム機を持ってないと友達の輪に入れないと言ってたのが、今はスマホが無いとコミュニケーションがとれないみたいですね。

 

スマホの画像

 

子供はLINEの名前をよく変えるので困る

 

さて、うちの子供は自分のLINEの名前を頻繁(ひんぱん)に変えます。

 

それは、毎日変えてる?と聞きたくなるくらい。

 

sakuraがスマホの使い方を教えた当初はカタカナやローマ字の名前で嬉しそうにしてたのが、最近はもはや名前ではない絵文字みたいな意味不明なものだったりします。

 

理由は、「友だちもよく変更するし、友達もそんな感じだから・・・」だそうです。

 

変更は個人の自由なので良しとして、変更したことを知らずに見たsakuraは、ある日、子供からの音声通話がかかってきたときに「誰?」となりました。

 

仕方がないので後日に苦言を言うと、即答で「そっちで名前変えれるよ!」とのこと。

 

sakuraはアカウント名はその持ち主しか変えれないと思い込んでいたので「何を言ってるの?」と一瞬イラッとしましたが、いつものように子供からちゃんとご教授頂きました(>_<)

 

※LINEの名前の変更方法は下に書いてます(^^)

 

子供の意味不明なの名前の表示をわかりやすい本来の名前に変更したところで、実は他の人もパッと見てすぐわからない人が多いことに気づきました。

 

なので、他の人のLINEの名前表示も、例えばローマ字を漢字のフルネームにしたりして、自分がわかりやすいようにしました(^^)

 

突然かかってくる「音声通話」で一見して相手に伝わらないおしゃれな横文字さんとかは、誰だったか判別する時間が長くなり電話に出るのに躊躇(ちゅうちょ)してしまいますし。

 

sakuraは、相手の名前表示を変えてとても快適になりましたのでおすすめです。

 

《スマホのLINEアプリで友だちの名前の表示を変更する方法》

 

①スマホの待機画面でLINEアプリをタップ。

 

②LINE画面下の「ホーム」をタップ。

 

③ホーム画面の上の方にある「友だち」をタップして友だちを表示。

 

④名前を変更したい相手の名前をタップ。

 

⑤中央のアイコンすぐ下の名前の右側にある「鉛筆マーク」をタップ。

 

⑥次の《表示名の変更》という画面で名前を変更し「保存」をタップして完了。

 

とても簡単なので、良かったら試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました