小さなハンディクリーナーで快適生活。おすすめ機種は?

家電紹介&家電情報など
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

我が家では、以前から小さな掃除機を使ってます。

その掃除機は、机の上の消しゴムのカスを吸ったり、皿を用意してても落ちてしまう細かいバンくずなどを吸い取るのに重宝してました。

大きさは大人の手のひらサイズくらいで、電池式、そして数千円という安価なもの。

それがつい先日壊れてしまって、通販サイトで探したら似たものを見つけたので、すぐにポチりました(^^)

壊れた掃除機をいつ購入したのか改めて思い出してみたら、何と10年以上使ってました。

基本的にテーブル上の細かいゴミを吸うだけの使用だったから10年以上も使えたのだと思いますが、壊れた時は前触れも何もなく動かなくなったのでしでした。

いつも通りスイッチをオンにして使用し、再び使用するためにオンにしたらダメで、電池を入れ換えたり一通りのことをして復活を試みましたが再起不能でした。

スポンサーリンク

《山善》のコードレスハンディクリーナー(ZHJ-340)

さて、今回、通販サイトで購入したのは、《山善》というメーカーのコードレスハンディクリーナー(ZHJ-340)でした。

このハンディクリーナーは電池式なので、僕は充電式の電池を使って使用しています。

吸引力も電池式のハンディークリーナーとしてはかなり良い方だと思います。

僕が以前使ってた無名のハンディークリーナーとの比較で恐縮ですが、《山善》さんのハンディクリーナーはコンパクトですごくおすすめです(^^)

僕の場合、ハンディクリーナーを部屋の手の届くところに常に置いておき、大きな掃除機を出す掃除と使い分けてます。

バッテリー内蔵タイプは気がついたらバッテリー自体がダメになってて使い物にならないとか、バッテリーの劣化で短時間しか使用できなかったりしますが、その点、電池式は電池を交換すれば良いだけなので使い勝手が良いです。

決してダイソンのように本格的なサイズではないですが、コードレスということもありコンセントやコードを気にせずすぐに持ち出せるので、僕は車のちょっとした掃除にも活用してます(^^)