庭のアジュガが元気過ぎて困った

クローバーを持つ女性の絵コラム
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、sakuraです。

小さな家を建てて節約ばかりの(自称)ミニマリストです。

真のミニマリストを目指してはいますが、便利グッズもなかなか手放せないので、(自称)です(^^)

最近は手のひらサイズのハンディクリーナーが壊れて新調してしまいましたし。

物が壊れたらそれを機に買い直さずに手放してみるのがミニマリストとして良いと思うのですが、テーブルの上の消しゴムのカスなどを楽に吸い取ってくれるお安いハンディクリーナーは手元に欲しいのです。

余談ですが、消しゴムのカスは、紙パック式でない掃除機で吸い取るとゴミがたまるところがプラスチック製の場合はプラスチック部分を悪くしてしまうことがあるので、sakuraの家の主力選手のダイソンを使いたくないのです。

スポンサーリンク

アジュガ

さて、タイトルの話にもどりますが、sakuraの楽しみのひとつに庭いじりがあります。

アジュガというのはこの画像みたいな感じの植物です。

植物のアジュガの画像

「みたいな」と書いたのは、似た感じでもいろいろあるみたいだから(^^)

Wikipediaで改めて調べてみましたが、シソ科属のひとつのキランソウ属とのことです。

調べれば調べるほど頭がついて行かなくなるので、アジュガはきれいなお花を咲かす植物と書いておきます(^^)

シソというのは、気がつたらお庭のどこかから生えてるような植物なので、シソという肩書が付いたらすごく強い部類なのでしょう。

sakuraは、知識無く冬にでも植物を植え替えたりして枯らしてしまったことが多々ありましたが、このアジュガはほぼほぼ枯れません。

例えば、何も考えずに5株植え替えたら4株は生き残ってるみたいな・・・。

真夏に植え替えて水を全くあげないとか、プランターや鉢植えで管理せずに放置したら確実に枯れるかも?ですが。

お花屋さんでグランドカバーとして最適と聞いて買ったのですが、地植えであればびっくりするくらい増える感じです。

sakuraの家の庭のあるアジュガは艶消し紫という表現しかない色のきれいな花をこの時期に咲かせます。

土が痩せてそうでも陽当たりが悪そうでもどんどん増えるので、予想外に管理が大変だったりします。

本当に元気過ぎて困りものです。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

お読みいただきありがとうございました。

関連記事:ハンディクリーナーで快適生活。おすすめ機種は?

電子書籍記事:本を出版しました

☆実用記事:マイボトルの水筒の茶渋を弱アルカリ性の酸素系漂白剤《過炭酸ナトリウム》でキレイにしたよ

☆実用記事:トイレ掃除は永遠の悩み?専用洗剤を使わないおすすめのやり方を考えてみた

☆車の保険記事:車の任意保険(自動車保険)を《ソニー損保》さんのグッドドライブにしてみた

タイトルとURLをコピーしました