セミリタイア(早期退職)前には見に行けなかった花火大会

セミリタイア(早期退職)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

今日は地元で花火大会をやるみたい。

僕がセミリタイア(早期退職)をする前の会社勤めだったとき、会社の部署違いの人たちが早々に仕事を切り上げて花火大会を見に行ってたのを思い出します。

僕が在籍してた部署はいつも無駄に忙しかったので、まともに花火大会を見た記憶が無いです。

社内の他の部署の人たちは町の行事をしっかり楽しんでたのに、僕のいた部署はほぼほぼ行事とは無関係。

これ、すごくないですか?

数十年勤めて、地元の花火大会が見に行けたら奇跡なんですよ。

社内の他の部署とどれだけ給料が違ってたのかなんて興味無いですが、せいぜい残業が多いか少ないかの違いだったとしたら、その数十年分の人生を損した気分です(T^T)

スポンサーリンク

サラリーマンだったときとセミリタイア(早期退職)後の楽しみ方の違い

せっかくなので花火大会を例にします。

現在は、セミリタイア(早期退職)してるので無職で暇人。

そうなると、花火大会を誰よりも観れる良い場所を陣取ろうとしたら余裕でできるし、夜店も早い目に行って全店を見て回れるわけです。

これがですね、あまり楽しめないんですね。

夢のセミリタイア(早期退職)をしたはずなのに・・・。

会社勤めという制限があったら無性に行きたくなり、無職の暇人になったらあらゆる行事自体に価値を見出ださなくなります。

首に鎖が付いてたら外の世界に憧れ、野良になると「いや、これが普通だから」となります(^^)

特別感が無くなる人とそうならない人と2つに別れるんじゃないかと思いますが、僕の場合は特別感が無くなりました。

ちなみに、花火大会は無料で観れるので、節約とか余分なお金がないことによる拒否感とも違います。

もちろん花火大会を観ないわけじゃないですが、観たくても観れなかったサラリーマンのときみたいに「絶対に見たい!」とかではなく、いつでも観れるので今年を見逃しても全然OKとなるわけです(^^)

人生を目一杯楽しむのは行動制限があるサラリーマンか?

それとも、セミリタイア(早期退職)した暇人か?

僕が勤めてた会社の僕がいた部署に現在もいる人たちは今回の花火大会も観れないでしょう。

僕は人が集まらないところで空を見上げようと思います。

ストレスが無いせいか普段は全く飲まなくなってしまったビールを片手に、散歩がてら花火大会を見に行ってこようかと・・・(^^)