ミニマリストの家(家を建てる編:玄関内にバイク(オートバイ)

クローバーを持つ女性の絵家を建てる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ミニマリスト」ボタンの応援ポチ、してもらえたら嬉しいです(^^)

こんにちは、sakuraです。

今回は玄関内にバイクというタイトルで書いていこうと思います。

玄関前じゃないの?

玄関脇の空きスペースとかでもないの?

そんな声が聞こえて来そうですね。

sakuraは予算的にガレージをあきらめたようなことを以前に書いたと思いますが、バイク好きの家族がいまして、いろいろ思案しました。

玄関前や玄関脇では風雨にさらされるので、置場所としては却下。

ポリカーボネートやガルバリウムの折半屋根のカーポートを設置して車の隅っこに置くとか、よくあるポリカーボネート屋根の駐輪場に置くとかも却下。

ちょっとの風雨はもちろん、台風とかの荒天で意味が無いと。

ガレージ以外のポリカーボネートや折半の屋根は、真上からの太陽光や雨を防ぐ感じなので、sakuraの家の敷地みたいに余裕がない場合はオーバーな大きさのものを設置できないので、どう考えても却下でした。

さて、そんなわけでバイク好きの家族にターゲットにされたのが玄関内だったわけです。

玄関内は設計の段階で2台の自転車を入れることになってました。

そこにバイクを入れるスペースを追加することになったのですが、予算を増やすにも限界があるので、玄関内に置く自転車の大きさをセンチ単位でしっかり測り、何とか少しのサイズアップで済みました。

そして建築後の入居時、バイクを玄関内に入れるという完璧っぽい計画は、家を建ててみたら設計が足らないことが入居時に発覚しました。

それは、玄関前から玄関扉に向かってスロープにしてなかったというもの(ToT)

玄関内に入れようとしてた家族のバイクは、玄関前の段を何とか通過できる車高が高いバイクで、他のバイクに比べたら軽量な方だったのが幸いでした。

重量が重い大型バイクとかエンジン下が低いアメリカンタイプとかだったら入れれないところでした。

さてさて、そうやって玄関内の自転車の横に収まったバイクですが、自転車ならヒョイヒョイと向きを変えれるのに、バイクはいくら軽量とは言ってもタイヤを浮かして方向転換とかは難しく、大変な置物となってしまいました。

バイクを所有してる家族は、バイクを通勤で使うのではなく趣味で持ってるので、1ヶ月に1回乗る感じでたまにしか動かしません。

なので、玄関内では、おのずと自転車は出やすい位置になり、バイクは1ヶ月に1回乗るのも面倒になるくらい隅っこに追いやられました。

また、バイクって、外にあると気づかないのですが、臭いがすごいんですよ(ToT)

ガソリンの揮発臭、油(オイル?)の独特な臭い、排気ガスみたいな臭い、ワックスの臭いなどなど。

今の家って普通に建てるだけでもそこそこ気密性があるみたいで、住んで1年も経たないうちに家の中のどこにいても「何か臭う・・・」と家族の誰もが言い出しました。

結局は、バイクを玄関内に入れると言った本人もその臭いに耐えれなくなって外に出すことになりました。

夢のマイホームで玄関内に入れたバイクを眺める夢だった日々はすぐに終わり、屋根ありの駐輪場があったアパートよりも環境が悪い雨ざらしとなりました。

バイク好きの家族は、「ガレージ付きの家が良かったなぁ」と青空駐車のバイクを前にしんがら言ってましたが、先ずはローン完済という結論に。

そして、家のローンが終わったときにはバイクの趣味もやめてしまってたのでした。

家の敷地内でバイクにカバーをつけてたのですが、カバーをつけてても湿気とかで錆びるところは錆びるらしく、売れなくなる前に売ったみたい。

バイクを趣味にしてピカピカに維持するのって、お金持ちのなせるワザなのかもしれませんね。

ちなみに、マンション購入も考えてたときにバイク好きの家族が言ってたのは、アパートの駐輪場みたいに自転車と一緒に置くのは絶対に嫌だと言ってました。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

タイトルとURLをコピーしました