ミニマリストの家(家を建てる編:寝室は必要?)

クローバーを持つ女性の絵家を建てる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、sakuraです。

今回は、寝室のことです。

狭いめのアパート暮らしが長いと、手を伸ばすと何でも手が届くような、いわゆる四畳半みたいな暮らしが好きになる人がいます。

対して、予算マックスで、できるだけ大きな家や大きな部屋を作って広々生活に憧れる人もいます。

いづれにしても、家を建てるとなると数部屋作ることを考えるのが普通で、子供がいれば「子供部屋」、ご夫婦で全く異なる趣味なら趣味の部屋とかも考えると思います。

そんなことをsakuraも考えて家を建てたわけですが、何でも詰め込んでたような狭いアパートから一戸建てに引っ越して思ったのは、寝室は別が良いということでした。

sakuraはリビングやキッチンなどと寝室があまり離れてない間取りにしたのですが、全然良くなかったのです。

理由はただひとつ。

布団から出るホコリです。

断っておきますが、sakuraは潔癖症というわけじゃないです。

玄関やリビングや部屋の中の棚にお気に入りの小物などを飾るって自然なことだと思いますが、寝室や寝室と隣接する部屋などに飾った物に被るホコリがハンパないことに気づいたのです。

お布団を物干しやベランダに干したときにパンパン!とたたくと出るホコリは、普段の寝起きでも少なからず出てるということに気づいたわけです。

机やキッチンの上に新築マンションの広告とかで見るようなオシャレな飾りつけをした日には、1ヶ月もしないうちにホコリが被るの(ToT)

布団の質にもよるかと思いますが、多かれ少なかれホコリは出るはずですので、一番のホコリの発生源かもしれない布団が常にある寝室は、しっかりと寝室として確保するべきかと思いました。

玄関に置いた飾りや置物などは数ヶ月経ってもホコリがあまり被らないので、人の動きだけが関係するものじゃないということを身に染みて感じた次第です。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

「ミニマリスト」ボタンの応援ポチしてもらえたら嬉しいです\(^-^)/

タイトルとURLをコピーしました