ミニマリストの家(家を建てる編:ゴミのこと)

クローバーを持つ女性の絵家を建てる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、sakuraです。

今回は、家を建てる編と題して「ゴミのこと」です。

ゴミと一言で言っても、一戸建ての場合はいろんなことがあげられます。

それは・・・。

住んだ家のすぐ近くや風上にゴミ置き場があったとか。

近くにコンビニやスーパーや学校があって便利と思ってたら、ゴミが風で飛んできたりして家の前にゴミがよく落ちてるとか。

コンビニやスーパーは、購入後に飲食して駐車場でポイ捨てしたようなこまごましたもの。

学校は、お菓子やペットボトル飲料を口にしながら通学する高校生などのポイ捨て。

他には、住んでみたら近隣の家がごみ屋敷だったとか。

事前に用意周到に調べて建築用地を買ったり建て売り住宅を買った場合でも、sakuraのように土地を手に入れることに全集中して周りを見てなかったという場合でも、ゴミに関していろんなことがあります。

長く住むと周りの環境は結構変化しますので、結局は、住んでみないとわからないのです(T^T)

なので、とりあえずの対策が必要になります。

そのとりあえずの対策とは、家の前などに突然出現したゴミに対してイラッとしたり怒る前に、《外のゴミ用のゴミ袋》を用意することです。

「そんなの当然じゃないの?」と思う人がいるかもしれません。

しかし、「なぜ人が落としたゴミを拾わなきゃならないの?」と思う人の方が圧倒的に多いのではないかとsakuraは思うのです。

でも、自分で《外のゴミ用のゴミ袋》を用意すると、やり場の無い怒りやイライラの行き場が見つかるようになります。

要するに、イラッとする前に、自分が用意した《外のゴミ用のゴミ袋》に家の前に落ちてるゴミを入れて完了というわけです。

「ゴミひとつにイライラしたりするなんてメンタル弱いかも?」なんて考え出すとキリがないですし、ゴミを発見した勢いでゴミの出所を突き止めようなんてすると冷静さを失いますので(^^)

出所を突き止めて苦情のひとつでも言いたい場合は、冷静になってからが得策ですし。

夢のマイホーム建築ですが、近所のゴミ問題は散歩くらいでも事前に調べれるので、事前の下調べはおすすめです。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

お読みいただきありがとうございました。

恐縮でございますが、ランキングボタンの総押し応援をしてもらえたらすごく嬉しいです(^^)

タイトルとURLをコピーしました