ミニマリストの家(家を建てる編:ガレージ)

クローバーを持つ女性の絵家を建てる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ミニマリスト」ボタンの応援ポチ、してもらえたら嬉しいです(^^)

こんにちは、sakuraです。

前回の「家を建てる編」はポストをでした。

今回は、ちょっと外のことでガレージです。

ガレージは言わずと知れた、車を置く場所、いわゆる「車庫」です。

sakuraの家は予算の関係でガレージ案は流れましたが、ガレージは車を置くだけでなく、その大きさなどによっては天候が悪いときの遊び場やバーベキュースペースにもなります。

なので、ガレージを車以外の用途にも使いたいし予算もあるという人にはおすすめです。

sakuraがガレージを作らなくて失敗したと思うのは、上記の用途に加えて、天候が悪いときの子供の遊び場や学校で習う縄跳びの練習、使わないときは折りたためる卓球台を設置するなど、様々なアイデアが入居後にひらめいたことでした。

デイキャンプをする程度のアウトドア好きなsakuraの家族ですが、家の間取りの後悔よりもガレージを作らなかった後悔の方が大きいくらいです。

ガレージを作るか否かは人それぞれの価値観としか言えませんし、たとえ上記のような車を置く用途以外の使い道も考えてガレージを作っても、家族の誰かが車を好きすぎて「ガレージで遊んだら車にキズがつく!」などと言う場合は作っても意味がないかも。

ちなみに、sakuraの家族は、家に入居後に、雨降りや夏の日差しのときの車の乗り降りを快適にする目的でカーポートを設置することを考えましたが、台風の強風や冬の積雪で壊れるのを恐れてやめました。

カーポートは、ポリカーボネート屋根やガルバリウムの折板屋根があり、折板屋根なら悪天候に強いと聞きました。

しかし、ガルバリウムの屋根にすると予算オーバーになったように記憶してます。

家と一体化したガレージを検討してたほどなのに、カーポートの種類によって予算オーバーって?と思われるかもしれませんが、家を建てるときの建築予算って「どんぶり勘定」になってるのでお金の感覚が鈍るんですよね。

1万円~10万円くらいの上下なんてあんまり気にならなくなりましたので、節約することばかり考えてる今となっては、感覚がマヒするって怖いと思っちゃいます。

でも、入居後は家のローンが始まってるので、生活費などを節約しながらの出費となる予定だったカーポートとかは、しっかりとした予算があるわけなのです(ToT)

結局のところ、sakuraはローンを1日でも早く返すことに楽しみを感じてしまい、カーポートをつけることを熱心に深追いせず、車は青空駐車で十分と思うようになりました。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

「ミニマリスト」ボタンの応援ポチ、いつもありがとうございます(^^)

タイトルとURLをコピーしました