ミニマリストの家(家を建てる編:お庭でバーベキュー)

クローバーを持つ女性の絵家を建てる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、sakuraです。

今回はお庭でバーベキューの話です。

バーベキューと言えばキャンプというイメージです。

でも、趣味として長らく続けてると、人によっては、車に積んで忘れ物が無いかをチェックしたり、現地での積み降ろしを面倒に思うようになります。

テントサイトやコテージへの荷物の搬入が駐車場から遠いような場合は大変ですし。

sakuraは、週末になるとバーベキュー目当てでキャンプや日帰りのデイキャンプに出かけてた過去がありました。

もちろん毎週ではなかったですが、あるキャンプ場で秋にキャンプをした際に虫に刺されるまで数年続けてました。

雪が降っても行ってたくらいで、春夏秋冬、年がら年中行ってた感じです。

その虫というのは、ブヨ(ブユ?)なのですが、人によっては刺されたところを中心に腫れあがって大変なことになります。

sakuraはその「大変なこと」になるアレルギー体質だったようで、その後は徐々にキャンプ場の場所を選ぶようになり、終いには近所の河原や公園でバーベキューをするようになりました。

それから数年後に家を建てたわけですが、お庭を考えてたときにバーベキューを優先して考えることはしなかったので、テントを張れないような庭になりました。

庭にテントを張れたら楽しいですよね?

sakuraの庭はテントを張ろうと思えば張れますが、家庭菜園をやめて地面を平らにする必要があるくらいの狭さなのです(ToT)

さて、庭でバーベキューのこと。

庭でバーベキューを始めた当初は、炭火にこだわってました。

けれど、ある時、一般的によくあるホットプレートを使うと食後の撤収が速いことに気づきました。

もちろん、調理前の火おこしも必要ない、スイッチひとつというのもグッド(^^)

マンションのベランダにもたいていあると思いますが、一戸建てのお庭にはコンセントがあることが多いですよね。

ホットプレートを使うと楽チンそのものです。

ちなみにsakuraは、明かりはマントルを使うコールマンのランタンで、お米はキャンプで使ってたガスのバーナーで炊いてます。

炭火のバーベキューもたまにしますが、ほとんどしなくなりました。

最近は持ち運べる大型バッテリーがあるので、キャンプ場でもホットプレートを使ってる人はいそうですね。

キャンプ場に行かずにお庭でバーベキューというのはトイレもお風呂も使い慣れたものがすぐ近くにあるという安心感もありますので、自宅のお庭でバーベキューができるというのは嬉しいです。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

タイトルとURLをコピーしました