ミニマリストの家というタイトルについて。OMソーラーとの出会いも書きます

クローバーを持つ女性の絵OMソーラー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

「ミニマリスト」ボタンの応援ポチ、してもらえたら嬉しいです(^^)

こんにちは、sakuraです。

今さらながら、ミニマリストの家というタイトルについてです。

これまでの「ミニマリストの家」と題した記事ですが、全然ミニマリストっぽいところが出てこないことにsakura自身が違和感を覚え始めたので書いてみたいと思います(^^)

建て売りにしても注文住宅にしても、何らかの形で家を手に入れたとします。

もちろん中古物件でも。

その購入した家の中や外が物だらけにならず、自他共に認める物の少なさや自己満足な物の少なさであればミニマリストの家だと思います。

sakuraはそこへプラスして、エコ住宅ならさらにミニマリストな気がするのです。

極力、他に頼らない生活というのもミニマリスト的だと思うので、その意味では電気を自給自足しようとする太陽光発電の設備や四季を快適にしようとするOMソーラーの設備、そして庭やベランダでわずかでも食料を自給自足しようとする家庭菜園などがあると「ミニマリストの家」的なのかな?と更に思うわけです(^^)

ミニマリストというものに特に定義が無いようですので、ミニマリストの家というのも特に定義は無いと思いますが、家には何かひとひねり欲しいわけです。

そんな感じで毎日のように「ミニマリストの家」というタイトルで書いてます。

sakuraの家にはOMソーラーが設置されてるので、四季を通して暖房も冷房もそんなに使わずに過ごせてます。

OMソーラーとsakuraの出会いのことを今さらながら話しますと、びっくりするくらいたまたまな出来事でした。

それは、土地探しをしてた頃、ハウスメーカーが持つ建築条件付きの土地を現地に見に行ったことがあったのです。

しかし、そのハウスメーカーでは正直なところ建築をお願いしたくなかったのに、土地だけを見に行ったというものでした。

その行動はかなり矛盾してるんですが、今思えば土地が位置するエリアがとても魅力があったのだと思います。

その土地のすぐ近くで建築途中だった建物がOMソーラーの家だったわけです。

ハウスメーカーでも工務店でもそうですが、メーカー名や〇〇の家とかの文字が入った垂れ幕みたいなのを建築中の外側に大きく貼り出してたりするじゃないですか?

sakuraはそれを見て興味を持ち、その現場に置いてたチラシを頼りに工務店へ行ったのです。

そうして知ったOMソーラーは知れば知るほどエコで魅力的に感じたので、土地はさておき建物はその工務店に頼もうということになったのでした。

ちょっと長くなりましたので、今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

タイトルとURLをコピーしました