ミニマリストの家。OMソーラー実録(2022/2/25)

クローバーを持つ女性の絵OMソーラー実録
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは、sakuraです。

今日は結構な良いお天気でした(^^)

sakuraが住んでるところは東海地方です。

完璧な青天ではないですが、雲がちらほらあるくらいで朝から布団干し日和でした。

そんな日のOMソーラーの家はどんなことになってるかというと、朝のコンディションは夜にどれだけ外気温が下がるかによります。

前日の夜から朝にかけての外気温がマイナスになるくらいだと、家自体が夜のうちにしっかり冷やされるので、前日の天気が最高に良くても室温は13度くらいまで下がります。

ちなみにこれは一戸建ての1階部分の話で、OMソーラーの吹き出し口がある場所の話です。

前日の天気が悪くて前日にOMソーラーが作動してない場合は、13度を更に下回るので普通にエアコンをつけます。

ということは、最低2日間お天気でない場合は、普通の家と変わらないかも?です。

でも、OMソーラーの家は、床下の基礎は蓄熱(熱をためる)のためにたいていの家のように通気口が無いので、通気口がある家よりは寒くないような気がします。

基礎に通気口があるsakuraの実家は、冬に行くととても寒いです。

対してsakuraの家は、OMが作動してなくても来客が玄関に入っただけで暖かいと言ってくれます。

sakuraの家の玄関にはOMソーラーの吹き出し口が無いので、家の中で一番寒いところなんですが。

さて、朝10時くらいから作動を始めたsakuraの家のOMソーラーですが、約13度まで冷えてた室内を昼には20度まで上げてくれました。

午後3時のOMソーラーのモニターの数字は、棟温49度、外気温10度、室温21度でした。

ちなみに、太陽の光にもっと力がある場合は、棟温が52度くらいまでいきます。

他のOMソーラーの家は真冬でも棟温が60度くらいまで上がるのかな?

というわけで、今日は天気が良くてもまあまあという感じ。

日が暮れた夕方6時の時点で室温は19度でしたので、今晩はエアコン無しで過ごせそうです。

今回はこのへんで。

sakuraでした(^^)

お読みいただきありがとうございました。

「ミニマリスト」ボタンの応援ポチしてもらえたら嬉しいです\(^-^)/

タイトルとURLをコピーしました