セミリタイア(早期退職)しても遊べない

セミリタイア(早期退職)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

セミリタイア(早期退職)しても遊べないのはなぜか?

最近思うのは、僕は会社勤めが基準になってたということ。

学生時代が学校を基準としてたみたいなものです。

ヨーロッパなどでは、日本の学校で言う夏休みのような長期休暇があるみたいですね。

実際にはどんな感じかは移住でもしないとわからないのでしょうが、想像するところでは日本の学校の延長みたいな、夏休みを楽しみにするみたいな感じなのかと思います。

スポンサーリンク

無職の暇人になっても遊べない

お金が無いと遊べないわけじゃない。

会社を辞めて布団に1日中寝転がって、次の日もその次の日も似たり寄ったりの生活をする。

僕は会社を辞めて5年くらいですが、会社を辞めたらしようと思ってたことの半分もこなしてません。

会社勤めだったときに無理にでもしようとせずに、「会社を辞めてから」と思って書き留めておいたやることリストの紙はどこへ行ったのか行方不明。

部屋のどこかにあると思いますが(^^)

僕という人間は、仕事という人生の制約があって初めて余暇を楽しめるみたい。

定年退職後にやることが見つからないという老人を見聞きしたことがありますが、僕はセミリタイアしてそんな感じ。

僕も北海道に行ける時間があるのに、妙に保身的になってしまったのか、ただただ面倒なだけなのか、見てるだけで良くなりつつある心の変化を感じます。

セミリタイアのサバイバルはお金の工面だと思いがちですが、実のところ、やる気がなくなっていく自分と暇との戦いですね(^^)