スマホのアプリ。残すかどうか迷ってたのをいくつかアンインストール

セミリタイア(早期退職)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

以前からアンインストールしようかどうか迷ってたアプリをスマホから何個か消し去りました。

あれもこれもとポイントカードやクレジットカードを作って財布を一杯にしてた昔を思い出しました。

セミリタイア(早期退職)後にかなり解約したのに、いつの間にかスマホアプリとして復活してたのです(T^T)

スポンサーリンク

不要なアプリとは?

紙やプラスチック製のポイントカードとして持っていたことがあり、それをいつの間にかやめて、またいつの間にかスマホのアプリとして手元にあるということは?

長い目で見ると「必要」なんだと思わなくもないですね。

しかし、紙やプラスチック製のカードだったときも解約し、アプリになっても解約候補になるとはやっぱり不要なんだと思わざるを得ません。

僕の場合、それら不要アプリの全てに共通することは何か?

それは、「応用が効かないポイント」だということ。

この1点が原因だと言っても過言ではないです。

めったに利用しない店舗だと、なおさら普段使いの店と共有されたポイントを付与して欲しいと思うのです。

今回スマホからアンインストールしたほとんどはローカルなポイント付与アプリだったわけですが、その中にローカルではない存在のauペイもありました。

このauペイに関しては、僕の使用頻度の問題です。

たまに使う楽天ペイ。

クーポン利用で楽天ペイより使うメルカリのメルペイ。

圧倒的に使いまくってるペイペイ。

僕のスマホにはいつの間にかいくつものスマホ決済アプリが入ってました。

ちなみに僕のスマホのauペイはというと、ポン太ポイントを利用するのに便利かな?と思ってインストールしてただけなので、クレジットカードとも金融機関とも連携してませんでした。

ポン太ポイントをもらえる店が我が家の近くにあれば良かったのですが、普段使いでポイントが全然貯まらないので、スマホには結構長く鎮座してたauペイがとうとうアンインストールすることになりました。

セミリタイア(早期退職)後は何かを処分するたびに終活っぽい気分になるし、クレジットカードなどは無職だと作れなかったりすることがあるので何かにつけて減らすのは慎重なのですが、結局のところ「シンプル・イズ・ベスト」が気楽で良いわけです。

あれもこれもと手を出してると、自分で気づかずボケ始めたときが偉いことになりそうな予感

なので、セミリタイア後は、クレジットカードもアプリも銀行口座も常に少数精鋭を意識してます(^^)